紹介予定派遣

雇用のミスマッチによる退社は、経費上も大きなロスにつながります 本人のスキル・適正を見極めた上で正社員としての採用を決定できる 紹介予定派遣は、雇用のミスマッチを防ぐ新たな採用システムとして 注目を集めています。

紹介予定派遣のメリット

1.採用後のミスマッチを防ぐ
紹介予定派遣なら、その期間にじっくりとその人物を判断することができます。通常の正社員採用の場合に判明した、 労働者との志向の違いなどのトラブルも回避することができます。優秀な社員を見極めることができ、労働者側も労働 内容や、職場環境などを実際に体験することができるというメリットがあります。
2.採用条件が緩和される
通常の正社員雇用だと最初の採用に慎重にならざるを得ません。当然面接の質も厳しくなります。それに対して紹介 予定派遣では、派遣期間を通して見極めることができるので、最初の面接の難易度も緩和することが可能となります。

契約システム

派遣就業終了後の職業紹介は、有料職業紹介事業として行われます。 派遣先が紹介予定派遣の派遣労働者を受け入れ、派遣就業終了後に職業紹介を受けて 当該を雇い入れたときは、職業安定法施行規則の範囲内で弊社が定めた紹介手数料を お支払いいただきます。

有料職業紹介図解