海外との商品輸出入に関連する一連の事務業務のことをいい、輸出業務と輸入業務のふたつに大別されます。商社、メーカー、航空会社、船舶会社などでのニーズが高く、外国為替や法律を含めた幅広い貿易業務に対する知識や経験が求められます。英文やその他の外国語を使い、海外に拠点をもつ企業間における受発注業務から輸出入時の運搬手配、通関手続き、代金回収業務などを行います。語学力はもちろん必要ですが、合わせて基本的なパソコンのスキルが最低必要です。