経理・会計は、日々の入出金管理、決算書や申告書を作成します。単なる伝票整理や数字の計算などが主なお仕事だと思われがちですが、 算出した数字をもとに、企業の経営活動の状況を明確化するという重要な役目を果たします。財務は、予算や決算の業務を遂行し、経営状態を 数字によって分析・評価して、今後の経営計画について進言する役割を担います。いずれも、表計算ソフトを使いこなすスキルはいまや必須。 また、論理的な思考力や分析力も、業務を遂行する上では欠かせない能力と言えます。